伝統の技 職人の粋 和菓子道117年の店 さつだや へようこそ

さつだや トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着日記お問い合わせカートの中
商品カテゴリ
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
新着日記
2010/1/31
1月が終わります。



1月が早くも終わってしまいました。

季節の先を案内する上生菓子は天候によっては毎年定番で出せるものと
そうでないものがあります。

さつだやの工場長は気象庁の長期予想や
民間のお天気情報や
地域の言い伝えなどから先の天気の傾向を予想し準備をします。

工場長の様子を見ていると
長期的な傾向は地域の言い伝え
短期的な傾向は気象予想
を参考にしているようです。

カメムシ大量発生→大雪

と読んで準備をしていた
雪のかけらをイメージしたこのお菓子「雪片」ですが

「雪が積もらないなら店には出さない」
という工場長をなんとかなだめて販売の運びです。

実はこのお菓子、店に出せるようになるまでに大変な時間とお世話が必要なんです。

毎日毎日、工場長が大切に面倒を見てここまで育てたものです。

「雪が積もるほど降らないからこそ
お菓子で積もる雪を想っていただきましょう。」

現実味の無い季節感を無理に演出するのは
お菓子に背伸びをさせているようで好きじゃない。
お客様の心にも響かない。

そう言っていた工場長が販売を許したのは
やはり1度くらいは
「降ったねぇ。」
というくらい積もると読んでいるからなんだと思います。

お菓子が(工場長が)かわいそうなので
ちょびっとでいいですから雪が積もりますように・・・・・。



2010/1/29
晴れです。


吹く風は冷たいですが良く晴れている大田市です。

お日様が照らないのが山陰の冬では定番なお天気ですので
天気予報で晴れマークをみると
つい嬉しくなります。

寒い毎日が続いていましたが
最近では5日寒くて2日暖かいというところでしょうか。

鍋がおいしい季節も折り返しですね。

そう思うと春の訪れがもう少しゆっくりでもいいような気がしてきます。




2010/1/25
徒歩20分



夕方の日の入りが少しゆっくりになってきました大田市です。

最近、うちの社員の間でにわかにウォーキングがブームとなっています。

「徒歩20分で行けるところまで歩いて帰ってくる」
という枠で歩いているようです。

普段は車でよく通っている道も
歩いて見ると初めて通るような、そうでないような不思議な感じです。

どうやらそれが面白いらしくブームとなっているようです。


往路の20分より復路の方が短く感じられるのはどうしてなんでしょうね。

それも不思議のひとつです。



2010/1/20
春の疑似体験



久しぶりに暖かい大田市です。

3月末並みの気温だそうですが
こういう日があるといつか来る春がそう遠くないような気持ちになります。

春の疑似体験というところでしょうか。

暖かくなったら何をしようかな。

寒いばかりの毎日で
考えもしなかった暖かくなる春の日を身近に感じる一日でした。



2010/1/11
えびすさん


気温の低い毎日が続く大田市です。

今日は大田市の漁師さん達の神事
「えびすさん」の日です。

どんなに凪いでいても今日は船止めで
皆さんで1年の無事故、豊漁を祈願する神事が粛々と行われます。


昼夜を問わず日本海に出て
新鮮な魚やワカメ、貝類を市場に提供してくださる漁師さん達に感謝です。





2010/1/2
恭賀新年


旧年中は格別のお引き立てにあずかり
誠にありがとうございます。


本年もどうぞご愛顧のほど
よろしくお願い申し上げます。






新着日記
2010/2/28
2月が終わります。


冬季オリンピックのおかげで例年以上に短く感じられた2月でした。


島根県には出雲市と浜田市にスケートリンクがあります。

そこでは一般滑走の営業時間が終わった後、様々な氷上スポーツが行われています。

フィギュアスケート、スピードスケート、カーリング、アイスホッケー。

この非日常的なフィールドでのスポーツ
初心者がまず習うのは安全な転び方だそうです。

確かに痛くない転び方をマスターすると怪我をするリスクも減り
転ぶのが怖くなくなります。

そういうところから始めてアスリートと呼ばれるプレイヤー達が育っていくんですね。



2010/2/22
風は冷たいですが


穏やかに良く晴れている大田市です。

花粉も飛んでいます。

春の訪れを知らせる有難くない現象です。

市内でもよく晴れた日にマスク姿の人を見かけるようになりました。





2010/2/16
冬の景色


雪が降っては融けの繰り返しが続く大田市です。

静かにシンシンと積もる風ではなく
ザーッと降っては止み
しばらくしてまたザーッ。

途中で雨の合いの手が入るため積もる雪とはなりません。

関東方面で日照時間が少ないことがニュースで取り上げられることに
ピンとこない若い社員の一言。

「冬ってそんなに日が当たるんですか?」


めったに晴れ間を見ることのない山陰の冬しか知らないもので・・・・。




2010/2/12
まだ冬です。


再び冬の寒さが戻ってまいりました大田市です。

今朝の道路の気温表示は2度でした。

週はじめからずっと降り続いている雨は
みぞれ状からしっかりした形のあられへと変わりました。

このところの暖かさに誘われて成長した雑草の若葉が痛そうです。




2010/2/9
雨降りです。


雨の大田市です。

冬の入り口では「冷たい雨」でも
出口付近ですとひんやりした感じがないですね。

気温も10度を超えると肩に入る力も少し緩みます。

杉花粉アレルギー100%の社員が目をシパシパさせ始めました。



2010/2/4
立春


雪のちらつく立春となりました大田市です。

気温もグングン下がっています。

車で通る道路脇の気温表示が日中でも3度でした。

山陰の冬らしい一日ですね・・・。

冷たくて強い風が吹き抜ける中、
少しでも春の兆しをと買って帰った桃の花が一晩で開花しました。

春は確実に近づいてきています。






2010/2/2
2月です。



冷たい北風が戻ってきました大田市です。

先日までの暖かさから一転、冬らしい冷え込みです。


今夜から雪が戻ってくる模様です。
積もるほどは降らなさそうですが・・・・。




新着日記
2010/3/31
期日前投票



大田市議会議員選挙の投票日が間近の大田市です。

投票日の4月4日に仕事で都合がつかなくなる恐れがありますので
期日前投票に行ってまいりました。

この期日前投票、とても有難く活用させていただいています。

仕事帰りやお昼休みの都合のいい時間を使って大切な1票を投じることが出来ます。


投票を終えた後の「ほっ」とした感を毎回味わえるのも
この期日前投票のおかげです。



2010/3/26
この期に及んで



雪の降る朝となりました大田市です。

ずっと降っていた雨が夜中から雪に変わったようですが積もるほどではありません。

午後の日差しは春の明るさでした。

桜のつぼみも凍えそうな気温の上がらない冷たい一日となりました。



2010/3/19
お彼岸



朝からお日様が春らしい頑張りを見せてくれている大田市です。

けど少し風は冷たいです。

彼岸入りしましたので寒さもこの辺りまで・・・にして欲しいものですね。

寒い日と温かい日がめまぐるしく入れ替わるこの時期は
職人達も大変です。

同じお菓子でも気温や湿度によって仕込みを少しずつ変える必要があるからです。

いつも変わらず「おいしい」を味わっていただくためには
一本調子の仕込みや配合で、というわけにはいきません。

「寒すぎる」
「暖かすぎる」

今の時期に工場内でよく聞く言葉です。



2010/3/15
春の嵐



木が倒れそうな勢いで風が吹いている大田市です。

日付が変わったごろから吹き始めたこの風
おさまる気配はなく一日吹いています。


大田市では春先に南、もしくは南西の強い風がよく吹きます。

冬の北、北東の風と違って暖かいのは良いのですが
大きな塊のような突風が急に吹き付けるのが難点です。

この風が木々に残る枯れた小枝や葉っぱを払い落とし終えると
新緑が勢いを増していきます。


2010/3/9
不意打ちの


雪景色の大田市です。

啓蟄も過ぎ、このところの暖かさで活動準備に入った虫君たちは
「え?聞いてないよ〜」
といったところでしょうか。

朝9時の道路の気温表示は0度。
越冬したところを「ふるい」にかけられたようで少し気の毒な気もします。

寒いとは言っても「期限付きの寒さ」といった感じで
備える気構えがない分、気持ちは楽だったりします。




2010/3/1
3月です。


日差しはありませんが暖かい大田市です。

気温も16〜17度と背中の強張りもほどけるようです。

昨日はチリで発生した地震による津波のニュースを見ていました。

港を出て沖で停泊しているたくさんの漁船が映し出され

船上の人は陸(おか)の家族の事を
陸にいる家族は船上の人の事を

それぞれに心配しながら不安な時の中におられるのかと想い
胸が痛くなるようでした。

大田市は東西に海岸線を持ち、豊富な海の幸に恵まれています。

被害に遭われた太平洋側の海岸線に住まいを構える皆さんと
同じような環境で生活をしているのではないでしょうか。

潮に浸かったものを元の状態に戻すのは容易なことではないと思います。

被害に遭われた皆さんが少しでも早く普段の暮らしに戻れますよう
心からお祈り申し上げます。


新着日記
2010/4/29
昭和の日


少しやせがまんすれば上着無しで歩ける程度に暖かい大田市です。

テレビのニュースではゴールデンウィークの初日と伝えていますが
さほど連休という感じが薄い気がします。

県外のナンバーをつけた車もあまり見かけません。

帰省や観光の皆さんでにぎやかになるのは
1日の土曜日あたりからのようです。


それにしても夕べから今朝にかけてすごい風でした。
海も大荒れです。
連休に帰省される皆さんが楽しみにしている海の幸が心配されるところです。



2010/4/23
水が冷たいです。



朝方の冷え込みが少し和らいできた大田市です。

天気予報でもお日様マークが表示される日が増えてきました。

それにしても今年はしつこく寒い気がします。

家庭菜園の苗物をいつ植えようかと
悩ましいところです。






2010/4/19
春のあらし


南の風が吹いて暖かい大田市です。

この季節、雨の前には必ずと言っていいほど南の強い風が吹きます。


暖かいのはありがたいのですが
もう少し柔らかく穏やかな吹き方ができないものかと思ったりもします。

「すごい風だったね。」
というのが朝の挨拶代わりです。

2010/4/13
三寒四温


温かい日と寒い日の境目がはっきりしている大田市です。

この何日かはお花見日和の温かい日が続いていましたが
明日からまたギュッと寒くなるようです。

体調の管理が難しい時期ですね。

冬物をクリーニングに出すのはもう少し先になりそうです。



2010/4/8
さくら


桜が満開の大田市です。

実は子供の頃
桜の花の後にさくらんぼができると思っていました。

当然、毎年期待は裏切られる訳ですが
「今年はできない年」
と片付けて来年へと希望をつなげていました。

少し大きくなった頃、果実をつけるには木に栄養が必要であるこということを知り
「桜の木にさくらんぼができないのは栄養不足だから」
と考えるようになりました。

大人になった頃には
「きちんと管理すればさくらんぼができる」
と思っていました。


それが間違いであることを知ったのはわりと最近です。


桜の花を見るとわくわくして何か嬉しくなってしまうのは
子供の頃からの間違った刷り込みによるものなのかもしれません。


今年もたわわに花が咲いています。




2010/4/3
4月です。


4月に入りましたがまだまだ寒い大田市です。

朝方の最低気温は1度と真冬並みです。。

スタッドレスタイヤを替える踏ん切りがなかなかつきません。




新着日記
2010/5/27
肌寒いです。


朝、お布団からでるのがツライ冷え込みが戻ってきている大田市です。

今日の最高気温は15度〜16度ほどのようで
5月の入口付近と出口付近との気温が逆転しているようです。

もう少しこたつを出しておけば良かったと悔やまれます。


地中から芽を出しかけている朝顔が
「え?出てきても良かったの?」
と戸惑っているようです。


2010/5/23
大荒れです。


昨夜はひどい強風が吹き荒れた大田市です。

今日は雨が横から降ってくる といった有様です。

雨が降ると空中に舞っている黄砂がなくなるので有難いのですが
このような降り方にはちょっと閉口です。

強風で木々が揺すられた後の大雨は少し不安な気持ちになります。



がんばって芽を出したひまわりがかわいそうでした。



2010/5/18
はつか大根


最高気温が26度を超える大田市です。

猫の額ほどの庭に「はつか大根」の種を蒔いて2週間。

あと1週間で食べられる気がしませんが・・・・・。


気温の問題か
土の問題か
日照の問題か
水やりの問題か
肥料の問題か


考える材料がたくさんあってなかなか面白いです。







2010/5/11
やっぱりコタツ


5月の入り口付近の暖かさはどこへやら・・・・といった感じの大田市です。

2、3日前にはこたつが出ている居間で冷房を入れるといった
怪現象がおこるほどの気温でしたが
今日は15度〜16度ほどの最高気温です。


やっぱり・・・・
まだ仕舞えませんね。





2010/5/8
おかえりなさい


連休が終わり、普段の人口密度の大田市です。

この連休はお天気にも恵まれ暖かく、お出かけしたくなる陽気でしたね。



日常が戻った空を見上げると2羽のツバメが羽を休めていました。

長旅の苦労を感じさせない凛とした姿に感心しきりです。

人のそばで忙しく子育てするこのツバメのおかげで
また少しばかり賑やかになります。



2010/5/3
5月です。


5月に入ったとたん晴天続きで暖かい大田市です。

本日の最高気温は25度を超える勢いのようですが
こうも暖かいとコタツの肩身が狭くなってきます。

しかしながらこのまま順調に暖かくはならないと
大田市の皆さんはよくよくご存知のようで
とりあえずスイッチを入れずに居間に鎮座してもらっているという話を聞きます。

「こたつが無いとなんとなくさみしい」
そう感じなくなった頃が上げ時だと
皆さんおっしゃいます。

今年はいつごろになるでしょうね。


新着日記
2010/6/26
梅雨本番


梅雨本番らしい天候の大田市です。

交わされる朝の会話も
「いい雨ですねぇ。」
から
「蒸しますねぇ。」
へと変わりつつあります。

植物達にはまさに楽園といったところでしょうか。

歓喜の歌が聞こえてくるようです。



2010/6/17
梅雨の晴れ間


梅雨にしてはさらりと晴れている大田市です。

そそぐ日差しを照り返す海が
夏の午後を思わせます。


こうも晴れて明るいと
生菓子の色着けにいつも以上に神経を使います。

梅雨空の下で目に映る色と
夏の太陽の下で目に映る色
同じ色でも印象が違ってきます。


「どういう色を乗せるか」は
「どういう色に映るか」を起点に考え

「どういう色に映るか」は
「どういう環境で見るか」が起点となります。


1つの生菓子でも
梅雨らしい天気の日と
夏を思わせる晴れの日とでは
微妙に色調が違っているのです。


2010/6/14
梅雨入り


昨日、梅雨入りしたと見られる大田市です。

かなしいお知らせです。

さつだやの軒先に入居したツバメ夫婦ですが
何かに襲われたようで巣を放棄してしまいました。


朝、少し崩れた巣のかけらを拾う工場長の顔が青ざめて見えました。


夕方までに何度も何度もツバメが帰ってきていないか
様子を見に行く背中が寂しそうでした。







2010/6/10
お天気続きです。


寒かった5月のツケを返してくれるかのごとく
晴れの日が続いている大田市です。

いつかの二十日大根
無事、収穫です。


土を作り
種を蒔き
水をやり
雑草を取り
虫がついては心配し
風が吹いては心を痛め

長い道のりでした。


今日はうれしいご馳走です。





2010/6/7
穏やかに雨


久しぶりの雨降りとなりました大田市です。

雨のわりには気温も高めで
このところの高気温で成長著しい苗物には
有難い天候となっています。


この時期になると春とは違い
雨の前にビュービューと風が吹き付けることもなく静かに降り出します。

個人的にはこういう雨の降り方が大好きです。

山の緑もたっぷり水分を含んで一回り大きくなったように見えます。

雨の日の山々のふっくらした立体感は
どれだけ眺めていても飽きることがありません。



ずっと晴れの日が続いていましたので
雨が降るとなんだかホッとしますね。




2010/6/3
リフォーム


安定した初夏の陽気の大田市です。

今年も本町さつだやの軒先にツバメが入居する模様です。

2羽のツバメが忙しく住まいの補修工事に明け暮れています。

枯れ草をくわえて来たり
土を盛ったり


「すごいねぇ。上手に作るねぇ。誰に教わるんだろうねぇ・・・・。」

毎年このツバメ達の入居を心待ちにしている人が居ます。



工場長、そんなに近くで見てたら
ツバメの邪魔になりますよ。





2010/6/1
衣替え


衣替えにふさわしい初夏の陽気の大田市です。

空気もサラッとしていてそよぐ風が気持ちいいです。

夏向きの帽子をかぶってお散歩される方の姿をよくお見かけするようになりました。


まくっろクロのウサギちゃんが日陰で伸びてます。