• satudayaooguni

季節の生菓子_木守り

柿をかたどった練り切りです。

柿の実は翌年の実りを願って、木に一つ二つ取り残しておくのだそうです。

自然の恵みを頂いているのですね。


練り切りは四季折々の風物詩わかたどるため、お茶席でも使われますが婚礼などのお祝いでもお使いいただいております。


0回の閲覧