伝統の技 職人の粋 和菓子道117年の店 さつだや へようこそ

さつだや トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着日記お問い合わせカートの中
商品カテゴリ
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
新着日記
2011/7/31
7月が終わります。


曇り空の続いている大田市です。


このところ蒸し暑いですね。


日が暮れるとホッとする感じが
夏の夕暮れを演出します。






2011/7/22
用心棒


台風が連れてきた雨のおかげで少し涼しくなった大田市です。

連日30度超えが当たり前だったので27〜28度くらいだと
なんだかほっとします。

昨日の最高気温23度はちょっと度が過ぎている感がしますが・・・。


すくすく育つ夏野菜でにぎわう家庭菜園ですが
例年、バッタや蛾の幼虫のようなものに悩まされます。

特にシソの葉はかなりな高確率でボロボロにやられます。

消毒など農薬の類は使っていないので手で取るしかありません。

そんな作業の中、小さなカマキリを何匹か発見。

「この子たちが大きくなったらバッタを取ってくれるんじゃないか・・・。」

なんて思いながら庭先でカマキリを見かけては捕まえ
菜園の中に放すという作業をしていました。


そして


今年はシソが豊作です。

カマキリも見るたびに大きくなっています。
バッタもまだ見かけますが
シソの成長が追い付かないほど食い荒らされることはなくなりました。

小さな菜園の小さな用心棒
「カマキリ先生」の働きに感謝しつつ
新鮮なシソの葉を摘み取ります。



ところで、どうして用心棒のことを
「センセイ」
と呼ぶのでしょうね。


「センセイ、お願いします!」と。




2011/7/16
連休ですね。


朝から真夏の太陽が照りつける
大田市です。

例年のことですが夏のお菓子は暑いところで作ります。

さっき工場を覗いてみたら
水ようかんを練っていました。

ぐつぐつと沸く水ようかんを大きな木べらで手練りします。

近くに立っているだけでも釜の熱気で十分暑いです。

その中で職人たちはようかんを練り上げます。

顔ばかりでなく白衣から覗く腕まで真っ赤です。




早く仕上げてエアコンつけてくださいよ〜。







2011/7/8
梅雨明け


本日 梅雨明けしたと見られる大田市です。

空の青さは確かに梅雨の晴れ間とは違う深みがあります。

例年 梅雨は40日程度とされていますので
5月28日の梅雨入りからぴったり計ったような今日の梅雨明けは
早すぎるでもなく遅すぎるでもなく。

ただ、長い夏になりそうだという予想はうちのネコでも立てそうです。


セミもまだ鳴いてませんね。



2011/7/1
暑いです。


7月に入りました大田市です。

早いもので今年が半分終わってしまいました。

気持ちを引き締めて後半に向わないと

「1年って短いね。」

の繰り返しになりそうです。






新着日記
2011/8/31
8月最終


少しばかり暑さも緩みほっとしたのもつかの間
再びずっしり暑い大田市です。

朝方の気温はずいぶん下がって熱帯夜は遠のいたようですが
日中の気温はまだまだ軽く30度を超えます。

今日は32度〜33度あたりです。


響く風鈴の音に
未だ物寂しさを感じません。



2011/8/23
9月下旬並み?


お盆が過ぎて拍子抜けしたように涼しくなっている大田市です。

今日の最高気温は25度ほどのようですね。

お天気もずっとグズグズです。

毎日 冷たい飲み物にばかり手を伸ばしていた工場長が
久しぶりに熱いコーヒーを淹れていました。

本人いわく
「冷たい物の味に少し飽きてきたところ」
だったようでして

夏にしては涼しすぎる日というのもなかなか悪くないようです。



2011/8/13
お盆


お盆を迎えました大田市です。

帰省された皆さんの車もずいぶん増えました。

朝に夕にお墓参りに向かう方々の会話の中にも
地元の皆さんとは違うイントネーションや言い回しを多く耳にします。

とにかく暑いお盆は何をするにも体力勝負。

水分と睡眠をしっかり摂ってバテないように心がけてます。










2011/8/10
梅干し完成


じりじりと焼ける暑さの続く大田市です。

シソ漬けにしておいた梅の天日干しがやっと終わりました。

予定ではもっと早く食卓に上るはずでしたが
お天気の事情と仕事の都合。
なかなかうまく噛み合いませんでした。

塩分は12%ほど。

梅のふくよかな香りがたっぷり詰まった自家製です。



2011/8/5
お昼の風景


日中の最高気温がじわじわと高い値を更新している大田市です。

昨日、お昼休みに工場長がホームセンターのチラシを見ながら
「たこ焼き器って買う人いるの?」
と首をかしげてポツリ。

「え?ウチありますよ。」
「ウチもあります。」
とほかの社員。

これに驚いた工場長
「えぇ?なんで?」
「作るからです。」
さらっと答える社員。

「作れるの?」
と興味深々の工場長。
「え、ええ。まぁ、一応。それらしいものは・・・。」
答えながらこの辺りで嫌な予感を感じ始める社員。

「じゃあ、明日の昼はたこ焼き。」
嬉々として決定する工場長。

「えーーっ!できませんよっ。おいしくできませんから無理ですよっ。」
嫌な予感が的中して慌てる社員。

「じゃあ、これまでうまくできなかった経験を踏まえて
 どうすればおいしくできるか考えて作って。」
とニコニコ顔の工場長。

というわけで今日のお昼はたこ焼きでした。

外側はカリっと
中はふわトロ

驚きの出来栄えに工場長も大満足だったようです。


そういえば、生地を作るときに
工場長が少しだけアドバイスを入れていました。

それをした時はカリッとふわトロ。
しなかった時は・・・・・。

ほんの少しの差なんですけど
大きな違いが出るものです。

職人の知恵とか経験って
意外なところで役に立つものですね。






2011/8/2


いよいよ夏の本領発揮な暑さとなってまいりました大田市です。



ついつい日陰を選んで歩いてしまいます。




新着日記
2011/9/25
穏やかに晴れ


朝方の気温がずいぶんと下がってまいりました大田市です。

いつまでも暑いなんて言っていて
ストンと涼しくなって肌寒い思いをしたりすると
照るお日様への好感度がグッと上がります。


さらりとした秋の風が心地よい一日でした。



2011/9/21
雨降りです。


台風の影響による雨の大田市です。

涼しいです。


今日は20度を超えるか超えないかという気温で推移する模様です。

一部社員は寒いと言ってエアコンを切ってほしいと工場長に訴えています。

お菓子のためにはエアコンをつけたり消したりと
心を砕く工場長ですが
人の寒い暑いは結構心配してくれません。

と書くと後で抗議を受けそうなので
工場長の言い分を書くと
「人は我慢できるけどお菓子は我慢してくれない。」
だそうで・・・。

ただ、この人、「寒い」の訴えには割と反応してくれます。

理由は
「寒いと心が折れる。」
からだそうです。


人より暑がりな人の方が
寒さを感じることに免疫が薄いのかもしれません。








2011/9/14
月に群雲


9月も中旬というのに30度を超える暑さが
1週間も続いている大田市です。


今週末からの連休
市内では敬老会や運動会が各所で予定されています。

敬老会へのお出かけにしても
運動会の開催にしても
晴れた方がいいように思う反面
暑すぎるのも心配だったりと
悩ましいところです。

30度超えのこの暑さ いつまで続くんでしょうね。

昨年は9月21日が最後で31.9度
一昨年は9月5日の30.4度
一昨々年は9月20日の31.9度

お彼岸の頃までは夏の尾っぽが残っているようです。


真夏の暑さを超えての9月は涼しくなったと思いがちですが
通常、9月の平均気温は6がつ平均気温より高いものです。

6月は食品の管理が気になる頃ですが
9月はそれが次第に薄れていきます。

秋のお彼岸におうちで作る「おはぎ」での食中毒事故が
群を抜いて多いのもわかる気がします。


食品の管理にはまだまだ夏と同様の気配りが必要です。






2011/9/10
大田市民茶会


痛いほどの日差しが一向に衰えてくれない大田市です。

市民茶会へのお菓子の準備が整いました。


試作を考えていたころよりグンと気温が上がってしまったおかげで
工場長が唸っていましたが・・・。


今夜は雨の心配もなく
お月様を愛でながらのお茶会となりそうですね。





2011/9/2
台風


台風から延びる雲で雨となりました大田市です。

台風はまだ遠くに位置しているようですが
ずいぶん早くから雨が降り出しています。

久しぶりの雨ではありますが
「台風の雨」というのは
手放しで喜ぶ気持ちになれないものです。



新着日記
2011/10/1
10月です。


すっかり長袖の服が定着しました大田市です。

秋めいてきました。

水平線の向こうへと姿を隠していく夕日の赤も
日ごとに深みを増します。


黄金色に輝く雲にしばし目を奪われました。